カテゴリ:沖( 32 )

高江3daysイベント

こんなことします。参加できる方来てね。

<帝都が高江になる! 3days>のお知らせ

■3月22日(土)19時開場
「第1回ゆんたく高江」の勝手なプレイベント開催。
東村ヘリパッド問題をめぐって新しい世代がなにを考えて
関与しているのか、中学生と20代、それぞれの試みを紹介
する記録映像を視聴し、ゆんたくしましょう。

高円寺北中ホール
東京都杉並区高円寺北3丁目フデノビル2F 奥の部屋
(北中通り沿い斉藤電気店向かい)
(JR中央線高円寺駅下車徒歩7分)
http://keita.trio4.nobody.jp/shop/12/index.html
Presented by 合意してないプロジェクト
http://disagree.okinawaforum.org/


■3月23日(日)11時から
第1回ゆんたく高江
中野北口広場
(中野駅北口駐輪場となり)
主催:第1回ゆんたく高江実行委員会
問い合わせ:
090-6893-5667(こじま)
yuntaku_takae@yahoo.co.jp
詳細は以下を参照
http://takae.ti-da.net/e2006565.html


■3月24日(月)19時開場
「抵抗する身体を考える」
東村高江区。「ヘリパッドいらない住民の会」が着工阻止を
実現している予定地で起こっていることを、「抵抗する身体」
をテーマに考えます。監視と逮捕の恐怖が見えにくいまま漠
と日常を支配するなかで、抵抗とはどんな風に起こっている
のか、具体的にはどんなココロとカラダの使い方のことなの
か。関連映像を見て、あれこれゆんたくしましょう。
ゲスト:すわロッカーズ(ミニライブ有るかも)

ポエトリー・イン・ザ・キッチン
文京区水道1-2-6 タトルビル2F
TEL:03-3812-6434
地図は以下いずれかを参照
http://photos1.blogger.com/x/blogger/2857/4251/1600/290946/tbf_map01.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/salsaconsul/imgs/0/c/0c445af4.gif
Presented by 合意してないプロジェクト
http://disagree.okinawaforum.org/
[PR]
by kiyusai2 | 2008-03-20 00:43 |

恒例の。

カフェから更新です。

そうです、なにがそうです?って聞こえそうですが、沖縄です。

「何帰ってきてるんですか?」「東京?」と電話をする先々で
言われています…。「帰るなら、電話しなよ。」とも言われました。
そうなんだよねぇ、直前までぱたぱたして、帰ったら帰ったで
ぼーっとして、夜中になって連絡できなくって、翌日もだらだらして
夜中になってまた連絡を逃して……。
っていうのをやってしまい、マメに連絡しない人になりつつあります。
まぁ私の知っている某Kさんは、海外に行ってから
「今来てるんですよ(遊びましょう)」という連絡をしたという強者
なので、どんどん見習いたい。

昨日は、ある集まりがあると聞いていたので、ふわっと顔を出したら、
「あまりに自然すぎてびっくりした」と言われました。やぁー帰って
きたのかい的な感動はこれっぽっちも期待してないけど、それ以上に
4、5年音信不通になるっていうのに憧れる。それぐらい、ある一部の
人たちとの時間を過ごす事が多くて、自分なりにどうかなぁと思う。

と、こんなことを書きに来たのではなく…作業しなければ。
[PR]
by kiyusai2 | 2007-05-01 14:53 |

どのテンションが正しかった?

琉大時代の先生が来るという事で、研究会に参加。
っていうか、私も一応会員だったんだわ…。
いろんな人とあったが、みんなの周りでいろんなことが
起こってることがわかって、驚くやら何やら。

普段はほとんど接点のない二つの研究会の人が参加してた。
一応私はA研究会に所属してるけど、もう一つのB研究の方にも
たくさん知り合いがいて、というかB研究にも所属していても
おかしくない感じ。むしろBの人の方が今日は多かった。

研究の内容や対象が違う=共有できる話しが違う
っていうことで、どっちにいるときも楽しいけど、研究会によって
テンションというか、意識を変えて参加してるのを、再認識した。
意識的とも、無意識的ともとれることだけど、きっと意識的。
そういうのっていいのか、だめなのか、戦略って片付けられること
なのか、卑怯な意識的戦略。

でもどっちにも同じ顔で参加するのは、まだまだできそうにない。
どっちも私にとっては必要な場所なのは確実だが、それがいつまで
続くのかわからない。ずっと必要かどうかなんで、わからない。

今日一番うれしかったのは、学部の後輩と会えたこと。
なんか、やっぱし自分が大学とか研究の場を一番楽しんでたときの
雰囲気とか、記憶が戻ってきて、ありきたりにつらい事もたくさん
あったけど、なんか勉強するの楽しかったなぁって思い出しました。
[PR]
by kiyusai2 | 2007-02-05 01:39 |

Peace Music Festa!辺野古’07&東京、大阪プレイベント

好きなアーティストが、沖縄、東京、大阪でイベントします。
代表になってる3人は超かっこよい人たちです。

詳しい参加アーティストは、まだ内緒ですが、すごいですよー。

その情報流したいけど、もう眠たい。でも流すー。

-----------ここから転送大歓迎-------------

 わったー地球(しま)はわったーが守る

 知っていますか?今 沖縄県 名護市 辺野古の浜 に、新しい
米軍基地が建設されようとしていることを。地元では、納得
できないオジーオバー達や市民団体が900日(’06年 11月現在)
を超える座り込みを続け、昨年は市民団体による海上での命
賭けの阻止行動も展開されました。

 私たちは「より多くの人達がこの問題を身近に感じられる
ようなきっかけを作りたい」という想いから、2006年の第一
回に引き続き、2007年2月に『Peace Music Festa! 辺野古’07』
という音楽祭を現地で開催します。更に今回は、沖縄以外の
人達にも決して他人事ではないこの現状を知ってもらおうと、
東京と大阪でもプレイベントを開催することになりました。

 観光立県や癒しの島というイメージを売る一方で、イラク
へ戦闘機が出撃する沖縄。日常的に軍事演習が行われ常に事
件事故の脅威にさらされる沖縄。ひとたび「有事」になれば
ここは真っ先に「最前線」になります。平和の発信地、温か
い人々、伝統・歴史・文化を大切にする島、自然の豊かな島、
青い海、青い空…、これらと基地は本当に共存できるのでしょ
うか?

 未来の子供たちに平和な地球(しま)を残す為に、出来る
事を一緒に考えてみませんか?

                 2006年11月17日
       Peace Music Festa!辺野古'07 実行委員会
       代表 知花竜海 平野雅章 伊丹英子


■■Peace Music Festa!辺野古’07
2007年2月24日(土)・25日(日)
<お問い合わせ>
ピースミュージック
info@peace-music.org
http://www.peace-music.org/
ソウル・フラワー・オフィシャル・サイト
http://www.breast.co.jp/soulflower/


■■東京プレイベント
<つづら折りの宴 〜わったーしまは わったーがまもる>
2007年1月20日(土)@スターパインズカフェ(吉祥寺)
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット/
DUTY FREE SHOPP. × カクマクシャカ/
ほかゲスト有り。
18:30開場19:00開演
前売り¥3600/当日¥4000(プラス1drink
¥600〜)
チケット発売日:12月17日(日)より
チケット発売所:スターパインズカフェ(SPC)、チケットぴあ
※学生500円引き (要学生証提示:SPC店頭、
SPCメール予約のみ対象)
<お問い合わせ>スターパインズカフェ
0422-23-2251
http://www.mandala.gr.jp/

■■大阪プレイベント
<つづら折りの宴 〜わったーしまは わったーがまもる>
2007年1月21日(日)@バナナホール(大阪市北区)
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット/
平良夏芽/ DUTY FREE SHOPP. × カクマクシャカ
18:30開場19:00開演
前売り¥3500/当日¥4000(プラス1drink
¥500)
チケット発売日:12月9日(土)より
チケット発売所:チケットぴあ、ローソンチケット、バナナホール
<お問い合わせ>バナナホール
06-6361-6821
http://www.bananahall.co.jp/


-----------ここまで転送大歓迎-------------
[PR]
by kiyusai2 | 2006-12-08 01:56 |

報道だって暴力(まぁ今更だけど、書いときたい。)

沖縄の県知事が決まりました。まぁ、皆さん知ってると思いますが。

ちなみに、朝日新聞は一面で「沖縄知事に仲井真氏」と見出しうって
報道しています。
ちなみに、琉大にいた、行政学のE先生がちらっと解説のせてます。

米軍再編と沖縄の経済と政権運営がごっちゃごっちゃになって、
報道されます。こんなときだけ…という思いが拭えません。
こんなときだけ、こんなときだけ、こんなときだけ、報道しやがって!!
とか、一人で悪態をつきまくりました。テレビと新聞とインターネットに。
[PR]
by kiyusai2 | 2006-11-21 01:22 |

会場から

このために帰省した、「世界のウチナーンチュ大会」会場からネット。

初めて開会式(会場に入れず、別会場でスクリーンでだけど)も見ました。
別会場でも、自分の出身国が紹介されるたびに拍手が起こったりして、
ちょっとかなり独特な世界でした。
日本と沖縄県はもちろんというか、当然のようにばらばらに紹介されて、
旗が並べられてました。
すっごいの、みんなの楽しそうな顔が。「ウチナーンチュ」であることと、
居住国の人間であることがものすごく同時に存在している。

初めてちゃんと見た5年前の大会に比べて、とても批判的にというか、
どきどきしながら見ている自分がいます。えぇーとか軽くつっこんでみたり、
あまりのことに居心地が悪くなってみたり。私もたぶんここでいう、
「ウチナーンチュ」になるんでしょうが、どうにもこうにも、心から楽しめません。

まぁそれでもいろいろ見てるんですけど。今日もまた見学します。
[PR]
by kiyusai2 | 2006-10-13 12:14 |

解放されました。

いやー、とりあえずはよかったです。
↓昨日の記事の続きです。

でも、捜査操作はまだ続いているらしく、これから何がどうなるのか
全く見えてません。

↑漢字間違ってた。書くのが仕事なのに、だめですねぇ。
[PR]
by kiyusai2 | 2006-09-28 01:04 |

辺野古で逮捕者が。

辺野古でついに逮捕者が出ました。

下は私が参加しているメーリスからの引用です。
市民運動、平和運動に対する権力の介入と、沖縄県民を二分させる
暴力に反対します。

沖縄の生活はこんな風に、自由な運動すら行えない社会になっていく
のです。

-----------------------------------------------------------------
●情勢報告●

 本日(25日)午前10時過ぎ、辺野古新基地建設の準備作業のひとつである
文化財調査をとめるため、キャンプ・シュワブ前で阻止行動をしていた平良
芽さんが不当逮捕されました。
 名護市教育委員会の車が、夏芽さんが身を挺して阻止しているのを知りな
がら強行突破したため、夏芽さんは転倒し怪我をしました。
 夏芽さんがその行為を警察に抗議したところ、警察は轢いた車を放置し、
名護市教育委員会への公務執行妨害として夏芽さんを現行犯逮捕し、連行した
そうです。
 そのほか一名の女性が怪我をしたという情報もあります。
 なお弁護士との接見はできており、接見報告によると、傷は大丈夫とのこと。
 夏芽さんは、「心配かけて申し訳ない。断食を開始して闘う決意を示した、
情報を世界に発信してほしい。今回の逮捕は世界的な(米軍再編の)構図のな
かにある。分断を狙っている。車の運転手にいやな思いをさせたと思う」とい
う旨のコメントを出されました。

 みなさん、情勢に注視してください。また世界中に情報を発信し、可能な方は
関係各方面に抗議してください。
--------------------------------------------------------------------------------
夏芽さん釈放まで
緊急抗議集会!!

朝9時〜、夕方5時半〜、の2回

名護署前にて

主催 命を守る会、平和市民連絡会、県民会議、ヘリ基地反対協
-------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kiyusai2 | 2006-09-26 12:02 |

今日もカフェ更新

明らかに人が少ないカフェから更新中です。

昨日、前々からほしかったサンダルを見に行きました。
買おう買おうと思ってただけで、試し履きまでしたのは、
数ヶ月ぶり。でもまだ買いきれず。

もうすぐサンダルを履けなくなるので、今日買います。
買おうかな…。帰るのか…。買っていいのか…。
[PR]
by kiyusai2 | 2006-08-28 14:04 |

ただいやだという理由ではいけないんだろうか。

6月23日は慰霊の日。

沖縄を離れてから、私はこの日をふわふわと、いやいい表現が見つからない。
何か、よりどころがない感じで、過ごしてるような気がする。
沖縄にいるときから変わらないけど、正午の黙祷も忘れちゃうし、テレビを
見るわけでもない。でも、その日だと思いながら、一日を過ごす。

慰霊の日も、結局は「日本軍の組織的な戦争が終結した日」なわけだし、
そんなところまでも、沖縄は日本に絡め取られてるのだと思わずにはいられない。

今の沖縄の現状は、国家のためらしい。
61年前、国家のために、沖縄ではたくさんの人が亡くなった。
戦争が終わっても、国家のために、沖縄ではたくさんの人が亡くなった。
そんな沖縄が、いやだと声をあげること、それさえも許されてない。
[PR]
by kiyusai2 | 2006-06-24 22:48 |