原発と沖縄と。

昨日、あるビデオを見た。そのビデオが不思議と面白くて。
80年代に作られた映画で、70年代の設定っぽいけど…実際
の内容はもうちょっと前という印象。

原発のある場所をどさ回りする踊り子の女、
原発で働くために女と一緒に移り歩く男、その場所で生きる
ヤクザやそんな男たちを客にする女、事故が起きれば物のよ
うに廃棄される男…ある時代の日本に、いや、現在でも存在
している日本の中の階級社会がそこにはあって、時代を切り
取っている映画。

踊り子の女とその男は沖縄出身、コザ暴動を経験していて、
彼らが集う場所も沖縄出身者が集まる場所で、生活している
お店の名前は「波之上」…。と、沖縄のことと日本のことが
ぐちゃっと登場している映画だった。

私はストーリーをうまく書き表すことができないけど、
8/15にそんな映画を見たのはよかったと思う。
[PR]
by kiyusai2 | 2007-08-16 19:48 | 日々感想
<< すごーく気になる場所。 カレー!カレー! >>