ポスト311というとき。(一文付け加えました。)

普通に過ぎていたかもしれない日が、ポスト311と呼ばれる日になっ
てしまいました。でも私は思いっきり違和感あり。

確かに3月11日の地震、津波を境に、特に東北、関東、日本中が変わ
らざるおえない状況になりました。それは、自然災害によるものだけで
なく、原発の暴走、人災によるものもあります。

放射性物質が垂れ流しになっている今、ごはんや物資はもちろん、生
活空間をとりまく全て、それは水や空気さえも変わってしまったのです。

そういう面では、「ポスト」なのかもしれないけど、どうにも「ポスト」という
言い方に違和感を感じるのはなんででしょう?
そのときを、直接に自らに関係あるときとして認識してるから?
まだ全然、3月11日を乗り越えてない場所がたくさんあるから?
何がどうなるのか、予断を許さない状況が続いていくから?
と、とりあえずまだまだポストじゃないと思ってるからなのは確実で。
あとどうしても「ポスト」と使うと、研究だ!!と頭が思ってるのかも。
研究関係者以外と話してるときに、「ポスト」とか使わないし。
[PR]
by kiyusai2 | 2011-04-24 23:01 | 日々雑念
<< もやもや。 どっちがいいのかなぁ。 >>